エステはやっぱり高い

嫌な噂を聞きました

激安の美顔器、もといエステナードソニックをどうしてはじめようと思ったのかのきっかけについてお話します。

美顔器なんて使うなんて十年前には想像もしていなかったですね。お金持ちのマダムのためのものだと思っていたので。といってもエステだってそうですね。でも意外と身近にもファンがいるものかもしれません。

かくいう私もエステにちょくちょく行っていた時期がありました。でもお金がかかります。かけないこともできるんですが、なんかよくしてもらっているエステシャンの方に申し訳なく感じて、結局余分なケア用品やコースに申し込んだりしちゃうんですよね。

ずっとそんな関係を続くのかなと思っていたのですが、ある時主人に見つかって大目玉をくらいました。実際は、それくらいいいじゃないの、というかんじでケンカしてしまったんですが。どちらにしろ続けるわけにはいかなくなりました。あることに納得

というのは、月のお金は3万円程度とお小遣いの中のことじゃない、と思ったのです。ですけどよく考えてみると年間で36万円も使っているんですよね。

これだったらエステの器械だって安い物なら買えちゃうんじゃないかと怒られたのがきっかけ。確かにいつまでたってもキリがあるものではないです。

そういえば、ひとついやな話を聞いたことがあります。エステシャンの人は、お客さんにずっと長く継続してきてもらわないといけない。

だから、わざと良くなるのを引き伸ばしにするエステシャンもいるそうです。「気長にやりましょうね」なんていわれたらその傾向にあるかもしれないですね。

だって気長に通って得するのはお店だけですから。(苦笑)